ニューアリフトで効果なしと感じる人の共通点はこれ!悪化する傾向のある肌質

Newaリフトの口コミって、すぐに効果が出た!や、小顔になった!という凄い効果が出ている人がいる一方で、効果が全く出なかった!と書いている人も見かけました。

結局どっちが本当なの?効果はないの?って買う前に思ったんですが、買ってみると私自身は高評価に書かれていた評価をすぐにではないけど体感することが出来ました。

でも、実際使用した感じとして、確かに使い方を間違えると

  • 頬がコケた
  • 肌の乾燥が一気に進んだ
  • シワが一気に深くなったなど
  • ブツブツが出た

という低評価に繋がることもあるなと感じました。

そこで今回は正しい使い方や低評価の原因について触れながら詳しく説明していきたいと思います。

効果が出てない中でも1番最悪なトントン方法

時々、口コミなどで、トントンと使用しているというものを見かけます。

実際やってみましたが確かに、トントンっと使用するとめちゃくちゃ熱を感じます。というか熱いです!

熱さ=効果っと考えている人も多いようですが、この考えが間違っているんです。

そもそもこの使用方法は電極がちゃんと肌に触れることができていないので、熱が深部に伝わっていません。

そして熱くなり過ぎでしまうことが問題です。

全部の電極が肌に面するように正しく使用していても使用後は顔が赤くなるほど熱を持ちますので、電極が全てに触れないで熱が集中すると低温やけどにもなりかねないのでこの使用方法はとても危険です。

1日おきなのに毎日使って肌が死んでる

Newaリフトはエステ等で行うサーマクールも同じ原理です。

急激に熱を与えることで真皮の細胞を傷つけ、回復する際の増殖を狙うものとなります。

この原理原則を理解していないと効果は出ないに決まっているのです。

もうおわかりですよね?

何故1日おきの必要があるのかを。

間の1日は回復期に必要な重要な時間なんです。

毎日使っていたら。。。細胞がひたすら傷つけられて、回復する暇がない。

効果が出るどころか逆効果ということです。

細胞が傷だらけになって死んでしまうので大変危険です。

私も最初は沢山やればやるほど効果が出るのも早くなるのかな?って思っていました。

しかし、メーカー側の『1日1回まで、1日おきという使用方法を必ず守って下さい』という文言をみて、この【1日おき】というのが効果を最大限に引き出すためのキーポイントであったと理解しました。

ホント、無知ほど怖いものはないですね。

ですが、外国の人は週5日使うサイクルで実は使用していたりもします・・・海外の使い方を実際に体験してみた感想に関してはこちらに書いてみました!

毛穴が目立たなくなる効果はそもそもない

口コミでは「毛穴が目立たなくなった。」「毛穴が引き締まった。」などという書き込みもチラホラと見かけます。

しかし、newaリフトはそもそも毛穴の引き締めなどの効果をうたった表皮へのアプローチはありません。

では何故、そのような毛穴の改善の口コミがあるのでしょうか?

それはたるみの防止で真皮に関してのアプローチすることでコラーゲンを再生させる作用で肌にハリが出ます

その栄養が表皮に伝わりめ細かくなることはありますが、その効果を得るためには最低でも1ヶ月以上の期間が必要なんです。

短期間的には見込めない効果であり、あくまでも「ハリ」が主たる効果であって、「毛穴の引締め効果」はそれに付随して発生する副時的効果というのが正しいという印象です。

1番ハリや毛穴がわかりやすいのが目元なのですが、Afterの方が毛穴が小さくなっているのと、肌のハリが出ているのがわかります。

ただ、全体的に私自身どれほど肌のハリを感じているのかというと、ハリの衰えに関してはあまり気に留めていなかったので、大きな効果を年齢的にも感じていません

凄く効果が出た!というよりは、ややお肌が中からふっくらとしたかな?っという印象に感じています。

ただ、リフトアップ=たるみがなくなる=ハリなので、ハリの効果も出ているのは間違いありません。

どんな肌質や顔の輪郭だと効果がでないの?

Newaリフトを1ヶ月使用していると肌が引き締まるだけではなく、頬がほっそりとしてきます。

ですが、効果が出づらい顔の形もあるだけでなく、使用方法を間違えると頬だけがコケるということにもなってしまうので注意が必要です。

基本的に頬がコケる場合の状況としては主に2つです。

・顔のハリや筋肉量の違いによる頬のコケ
・口元の『たるみ』によるコケ

顔のハリや筋肉量の違いによる頬によって頬がコケる

風邪を引くと良く頬がコケるといいますが頬はストレスを感じ栄養が乱れると真っ先に痩せていく部位でもあります。

真っ先に痩せる部位が頬なのにもかかわらず人間はストレスを感じると顔に力が入り歯を食いしばります。

そうすると頬のこの筋肉に常に力が入り、この部分の筋肉だけが発達します。

エラの部分の筋肉が発達しているのに頬が細くなっていくと、こんな感じでコケたように見えちてしまうという訳ですね。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2133646100223606201

私はもともと少しふっくらした丸顔でありましたが1ヶ月使用すると丸顔が改善されてきました。

丸顔の私でこれくらい変わるので元々、頬が痩せやすい人やすでに痩せている人が行うと徐々に顔が細くなっていくのでコケて見えるようにもなるのは事実としてあると思います。

他に、たるみが悪化したというレビューもありましたが、Newaリフトは肌の深部に熱を加える事でコラーゲンの生成を促進し肌のハリを取り戻すものです。

つまり、肌の内部を引き締めるのがNewaリフトですが、逆を言えば表面上の筋肉に関して鍛えることはしない美顔器です。

肌の内部だけにハリを与えても、表面の皮膚のケアを何もしないと太っていた人が痩せた時のように皮が外側に余る状態になります。これがたるみが悪化してしまった原因だと思われます。

引用元:http://noaidea.me/

あとは口コミでも書かれていましたが、そもそもたるんでいない若い人がやっても効果は全く感じないのかな?とは使っていて感じます。

乾燥肌やニキビが顔全体にある肌質は要注意!

ニキビなどがある時はサーマクールの場合、薬が処方されます。

肌組織に熱を加えるということですので、炎症を引き起こしてしまう可能性があります。

またサーマクールならアクネ菌の殺菌も可能ですが、newaリフトの42℃(肌の温度が50度近くまで上がった場合は自動停止)という温度では殺菌効果は見込めず、悪化する可能性があるので注意が必要です。

また乾燥肌の人は元々肌の水分量が少ないため、newaリフトを使い熱を加えることで肌の水分が奪われてしまう可能性もあります。

その為に肌トラブルを引き起こしてしまう危険性があるので、まずはきちんと肌の水分量を整えてから使用するの良いのかな?っと思われます。

ニキビができて悪化する

顏がむくんだり、ニキビができて悪化してしまうという口コミもあります。

そもそもnewaリフト使っている年代の方の場合はニキビではなく吹き出物にあたります。

ニキビも吹き出物も、俗称専門的には、「尋常性ざ瘡」という皮膚疾患です。

吹き出物(思春期後ざ瘡)ができる原因は肌の新陳代謝(ターンオーバー)の乱れが大きな原因となります。

乾燥などが原因で古い角質がはがれ落ちず皮膚の表面に蓄積してしまい、毛穴を詰まらせ、ニキビとなります。

そこに刺激を与えてしまうと悪化するのは目に見えてわかりますよね?

そもそもターンオーバーの乱れているお肌に無理やりnewaリフトを使ってしまうと悪化する恐れがあるということです。

なので、肌の乾燥状態を最低限整え、吹き出物などがない状態にしてnewaリフトは使われるのが良いかなと思います。

 

肌に対する刺激についても成分をみてみましょう。

アップジェルの成分:

  • PG
  • HCl
  • ポリアクリル酸Na
  • 水酸化Na
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン

アップジェルの成分ですが、防腐剤としてメチルパラベンとプロピルパラペンのが使用されています。

この2つの成分がアレルギーに過敏な皮膚を有する人が肌トラブルを引き起こしていると考えられます。

※パラベンは環境ホルモンや活性酸素など、肌や体に悪い影響を与える可能性のある防腐剤です。

しかし基本的には毒性や刺激性が低く、安全性が高い成分であります。

よって、パラベンに対してアレルギーがある場合や元々敏感肌で化粧品によって肌荒れのトラブル引き起こしやすい人はは避けた方がいいでしょう。

市販ののジェルを使っての感想も現在まとめていますので、お待ち頂けると嬉しいです^^!

日焼け肌をすると肌質が悪化してしまうので注意が必要!

日焼けをしているという状態は肌の中に熱が籠っている状態です。

日焼け=軽度の火傷です。

ここにさらに熱を加えるとなると肌に過度のダメージを与えることになってしまいます。

脱毛サロンや熱を加えるエステなどは全て、日焼けをした後、数日は施術を行っていません。

newaリフトの場合も熱を加えるので、日焼け後の使用は真皮に働きかけコラーゲンを再生するどころか肌の細胞を破壊させてしまう恐れがあります。

使用直後ですと肌が少し赤くなるほど熱を持つので、夏など日焼けシーズンは日焼け後の使用は危険だということを理解した上で控えることをおススメします。

正しい使い方をしてみたら効果って出るの?

色々と述べてきましたが、もともとの顔の形や肌の質によって効果が出ない人がいるのも事実です。

特にもともと痩せている方は効果が出づらいですし、コケてしまうのかなという印象があります。

しかし、効果が出ていない人たちの中には正しい使い方をしていないということが口コミを見ているとわかりました。

newaリフトは真皮を50度までに温めるものなので、高い効果が見込める一方で、正しい使い方をしないと悪化にもつながり易いということなのです。

きちんとnewaリフトの原理を知り、正しく使うという事が一番大切です。

実際に正しい使い方をしてみるとどうなのか?というと、実際に画像で見て頂けるように効果は出ました。

効果がわかりやすいように真顔で撮っていますが、確かにほうれい線は浅くなりましたし、目の位置もあがりました。

ファンデーションを塗るとすぐに割れてくることもなくなったので、20代の頃のように化粧をすることが出来たのも嬉しい効果の1つです!

どれくらいの頻度で使用していたら効果が出たのか?各部位の時系列の変化を画像でまとめてみましたので、こちらもぜひご覧下さい^^

ニューアリフトの効果を実体験と共に暴露!部位ごとのビフォーアフターを画像で比較

2019年7月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です