Newaリフトの体に使用出来るかの検証動画!最も効果のある部位について

Newaリフト(ニューアリフト)は基本的に顔と首に使用するように作られてますが、実際に体に使っても効果出るなら一石二鳥じゃない?って思った人は私だけじゃないはず笑

特に二の腕とかにも使えるなら夏もワンピースとかを少しは自信を持って着れるし、子供の授業参観でも夏に長袖で隠さなくても済むようになれば・・・ってことで体にも使ってみちゃいました^^;

今回は実際に効果があったのかどうか?をまとめていきたいと思います!

Newaリフトが体だと効果が出ないと言われる理由は何故なの?

Newaリフトの仕組みは、肌の表皮ではなくて真皮(肌の内側)に当てる事で細胞を活性化させ、コラーゲンを生成し肌を引き締めるというものです。

引用:xn--n8jubya6rwg6ii699a.com

つまり、そもそも前提としてNewaを身体に使うことが出来るか否かというのは、顔であろうと、身体であろうと真皮に刺激をサブマイクロ波を届かせることが出来るか?って事が重要になります。

そこで、顔の表皮と真皮と身体の表皮と真皮の分厚さに関して比較してみたんですが、皮膚の厚さはこの様になっています。

  • まぶた    7層
  • 頬部     10層
  • 体・四股   14層
  • 手の平・足底 50層
  • 外陰部    6層

頬部に関して見ると、顔の皮膚の厚さは2mmしかないと言われており、この2mmの皮膚の中に0.1mmの角質層があり、その下に細胞の階層が存在しています。

引用:xn--n8jubya6rwg6ii699a.com

Newaリフトは真皮にアプローチ出来る強さで設計されていますので、逆を言えば、この2mmの厚さを考えて強さを調整して作られている可能性が高いわけです。

つまり皮膚の厚さが2mm以上になれば熱が伝わらなくなる可能性が高いので、効果が出ないか、出るとしても熱が伝わるまで時間がかかるので使用時間を長くする必要があります。

海外だとNewaリフトを日本人の2倍使用するように推奨されているのは、皮膚が分厚いからだとも言えます。

ただ、実際に使用してみないことにはわからないので、実際に使用してみた体験を動画で撮ってみましたので参考にして頂ければと思います!

Newaリフトの体への使用は出来るか動画で検証!

Newaリフトは『たるみ』を改善させることに特化した美顔器なので、体でもたるみがあるところなら効くんじゃないかな?ってことで、まず二の腕に関して試してみました。

→ 編集が終わり次第アップしますね^^

Newaリフトの体(身体)への使用は海外だと実は認められてる?

日本のレビューだとあまり体に使用している人がいないですしレビューも少ないんですが、海外の公式サイトには実は体に使ってはいけないとは書いていません。

これは海外の公式サイトの引用になりますが、

引用:https://trynewa.com/faqs

翻訳すると、基本的には顔に関して設計されており、腕に関しては効果があるとは言えないが、EndyMed body tightening treatments(NEWが使ってるシステム)をクリニックでも使用してはいるよ。ただ、結果がnewaで出るかは腕に関してはちょっとわからないね。

と、回答をしています。

実際に皮膚が分厚い所に関して使用する分には被害は出ないとのことで、このような書き方をしているんだと思いますが、体に効果がある強さで皮膚に当てれば間違いなく効果がでないか強すぎて皮膚に大きな支障をきたします。

Newaの売りであるサブマイクロ波による細胞の活性化をするという点から見ると、皮膚が分厚い体は効果が出ない可能性が高いというのが実際のところとなりますし、私自身が顔では1回目で効果は見れたのに、体だと見れなかったのも、やはり皮膚の分厚さが原因ナノではないかなと思います。

Newaリフトの体に使えるの?最も効果のある部位について

最も効果のある部位に関してですが、顔の角質層の厚さが10層なのに対して、1番近いのは体の14層になりますが、ここですでに1.4倍の分厚さがあります。

なので、正直、最も効果のある体の部位は正直なく、顔のみに使用するしかないというのが、現状のNEWAリフトの使用方法となります。

実際に私自身がレビューを記録に残しているのでそちらも合わせて参考にされてみてください。^^

【実践レビュー】Newaリフトは効果ある?体験後のビフォーアフターを動画と画像で部位ごとに検証!

2019年5月3日

NEWAリフトその他の関連記事

Newa リフトで脂肪はどれくらい減る?燃焼を体感できた使用頻度や時間と悪化した事例も

2019年4月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です