Newaリフトのほうれい線への効果的な使用方法を動画で解説!海外youtuberの使い方との比較も

顔の印象は顔の下半分で決まると言われていますが、その大きな印章を与えるのがほうれい線です。

ただほうれい線と一口に言っても、お肌や骨格によっていくつかに分類され全てが同じほうれい線ではありません。

つまり、自分のほうれい線のタイプを知っていないと、正しく改善策をとることができないという事であり、間違った方法をとれば悪化する可能性もあります。

なので、今回はほうれい線の種類を説明をした上で、Newaリフトをどのように使用すれば効果的なのかを動画と共に解説をしたいと思います。

Newaリフトを効果的に使用する為に知るべき、ほうれい線の種類!

引用元:https://dr-koike.com/hourei/

これは同じ写真にほうれい線だけを書き足している画像ですが明らかに右側の画像の方がかなり老けて見えます。

これほどほうれい線の与える影響は大きいですが種類は主に以下の3つに分類されます。

  • 皮膚たるみ型
  • 骨くぼみ型
  • 筋肉型

1つずつ特徴と共に解説した上で、改善策と共に提示をしていきますね!

皮膚たるみ型

一般的にほうれい線と皆が思っているのは皮膚たるみ型ですが、20代〜30代前半までに出てくるほうれい線と30代後半〜出てくるほうれい線は種類が異なります。

20代〜30代前半までの場合に多いのは肌の乾燥による小じわが合わさったことによるほうれい線で、乾燥が原因なのでたるみによるほうれい線とは対処が全く違います。

引用:https://www.biteki.com/skin-care/trouble/231974

この小じわによるほうれい線の特徴は4つあり、

  • もともと乾燥肌である冷え性でむくみがち
  • 夕方になるとなぜかほうれい線が気になる
  • 冬場だけほうれい線が目立つ
  • お風呂上がりには、ほうれい線が目立たなくなる

引用元:エイジングケアアカデミー

原因が乾燥なので肌の潤いを戻せば消えますし、たるみによるものではないので美顔器の必要はないので、あなたがこの場合はだったら美顔器は使用せず化粧水とパックを徹底的にするのが良いですね!

年齢的に30代を超えてきた場合は、乾燥型ではなく乾燥型とたるみが合併しているほうれい線になっていることがあります。

  • 年齢を重ねるごとにほうれい線が深くなっている
  • 仰向けに寝るとほうれい線が消える
  • 肌を押すとぷるんっと跳ね返らず、低反発枕のように戻る。

この場合は、たるみ型に完全に当てはまります。

美顔器でもなんでもそうなのですが、たるみが一度出ると完全に消す!ということは加齢によるものなので出来ませんが、対処が早ければ早いほど、たるみを改善し進行速度を遅らせ、ほうれい線の深さを浅くすることは可能になります。

引用元:https://mmode.jp/?p=57

では、どう対処すべきなのか?ということですが、肌のたるみは真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンが加齢で減少して細胞の元気がなくなることで引き起こされます。

引用元:https://www.kao.com/jp/skincare/structure_04.html

逆を言えば、これを生成する事ができれば肌のハリが戻ってくるということです。

私もたるみが気になり始めたのでハリを戻す為に、真皮のコラーゲン・エラスチンの生成を促す事にだけに焦点をあてた美顔器であるNewaを実践しているということになります。

ただ私の場合は、たるみが気になるのに加えて骨くぼみ型でもあるので対処をしたくて始めたという動機もあります。

骨くぼみ型

骨くぼみ型は骨格の問題なので、もともとほうれい線が目立ちやすい傾向に実はあります。

特徴としては、

  • 仰向けになってもほうれい線が消えない
  • ほうれい線の始まりである鼻の横が非常に深い

ということがあります。

引用元:https://ameblo.jp/dr-tomoko/entry-12336320771.html

芸能人の方で見ると指原さんも少し骨くぼみ型の傾向があるかなという印象を受けます。

引用元:mamerog.com

私も同じように骨くぼみ型ですが、年齢を重ねていくと、以下の写真は私ではありませんが、40代、50代となると更にほうれい線は深みを増していきます。

引用元:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020434/case_detail/CS_36173

骨くぼみ型の方も同様に肌のハリを保つことでほうれい線を改善することが出来ます。

その使用方法に関しては以下に動画で説明をしているので参考にして頂ければと思います!

筋肉型

これまで話してきた、たるみ型と骨くぼみ型は、加齢によって悪化するので肌のハリを維持する対策をしなければいけませんが、筋肉型は逆です。

筋肉がつきすぎている為、対処をして更にハリを与えると悪化する恐れがあるので美顔器などで対処をすると逆効果になる恐れが高くあります。

芸能人で筋肉型の例で言えば、一青窈さんが筋肉型になります。

引用元:https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/16/0007587887.shtml?ph=1

普通の表情をしていても少しだけほうれい線のように見えるものがありますが、筋肉型の形はこのような形でほうれい線が現れます。

ここまで、ほうれい線のタイプを説明してきましたが、たるみを改善する為に、どのようにNewaを使えばよいのかを動画と共に説明をしていきたいと思います。

Newaリフトのほうれい線への効果的な使用方法を動画で解説!

ほうれい線を作るのは、顔全体のたるみもありますが、ほほのたるみが大きな影響を及ぼしますので、頬のハリを戻すように美顔器を使用しなければいけません。

ただ使用をすれば良いというわけではなくて、頬の筋肉繊維は下記の画像のように張り巡らされています。

この筋肉繊維の上に皮膚があるわけなので、筋繊維にそって皮膚を動かした方が正しく引き締まりを起こす事ができます。

よくマッサージで上の方に引っ張るのは筋繊維に沿っているからですね。

引用元:https://www.rosemaryrose.com/

実際に使用している所を動画で撮影しましたので、ぜひ参考にして頂ければと思います!

→ 編集しましたらアップ致します^^!

NEWAリフト関連記事

【部位別】NEWAリフトの効果的な使用方法まとめ

2019年5月3日

Newa リフトで脂肪はどれくらい減る?燃焼を体感できた使用頻度や時間と悪化した事例も

2019年4月30日

Newaリフトの体に使用出来るかの検証動画!最も効果のある部位について

2019年4月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です