Newaリフトと併用の出来る美顔器と出来ない美顔器は?種類と理由を解説

Newaリフトは『たるみ』の為だけの美顔器なので、逆を言えばシミなど他の肌の悩みに関してアプローチする事ができません。

私自身は32歳を超えてから首のシワやほうれい線が気になってきたので、シワの原因であるたるみを改善する為にNewaを買いましたが、表情筋を鍛えるリファカラットも持っています。(全然使ってませんでしたが・・・涙)

併用すれば効果は2倍ありそうですし、今持っているのを使えないのはもったいないということで、実際に併用出来る美顔器がないのかを実際に問い合わせをしまとめてみました。

Newaリフトと併用の出来る美顔器と出来ない美顔器は?

Newaリフトのホームページを見ると他の美顔器との併用について

  • イオン導入の美顔器  (ジェルを洗い流し後、使用可能)
  • ピーリング系の美顔器 (併用不可、要2週間の空白期間
  • フラクショナルレーザー(併用不可、要1ヶ月の空白期間

となっています。

肌は大まかに表皮と真皮の2層に分けられているんですが、Newaリフトは真皮だけに働きかけるものです。

地盤のゆるい場所に家を立てると家が崩れる危険性があるように肌の土台となる真皮のハリを戻すことに焦点を当ててる訳です。

※ たるみを戻す為の美顔器の種類がいくつかあるのは、刺激を与えるのが表皮なのか真皮なのか?によって仕組みが異なるからですが以下の記事に関して違いを解説しましてみました^^

たるみの美顔器のNewaリフトは何が違うの?機能やメリット・デメリットを比較

2019年5月7日

肌のハリを戻すにはコラーゲンが必要!などテレビ等で言われてますが、食事でコラーゲンを摂取すれば、そのままコラーゲンが肌に行き渡る訳ではありません。

コラーゲンを作るのは線維芽細胞と呼ばれる細胞でコラーゲンを摂取すると、この線維芽細胞に栄養が行き、結果としてコラーゲンが生み出されるのを助けますよ!ということになります。

このコラーゲンを作るこの細胞は刺激を与えると自分の分身をたくさん作り出す性質があるので、Newaリフトで熱を与えると分身が増え、コラーゲン生成が促進されハリが戻るという仕組みです。

逆を言えば細胞が多い状態でコラーゲンを含む食事を食べれば、吸収率が上がるので、食事での効果がより期待できるということにも繋がるとも言えると思います。

ですが、、、熱で傷をつけて回復する時に分身を作り出す訳なので、回復期間が必要になります。

回復しようとしているのに破壊し続けると終いには再生しなくなり肌が垂れるので、細胞に刺激を与えてしまう可能性の高い美顔器の使用は禁止されているという訳です。

イオン導入の美顔器はなんで使用できるの?使用可能な種類も

イオン導入の美顔器は美容液の栄養成分が肌にちゃんと浸透するように細かく粒子にするものなので、肌に刺激を与えるものではないので、併用しても良いことになっています。

イオン導入器とはいっても肌に刺激を与えるラジオ波を含む物もあるので、最も人気でありイオン導入のみの美顔器であればパナソニックのイオンエフェクターが良いのではないかと思います。

引用元:amazon

※ 私はイオン導入器を使用していないので、最も良い評価のものを引用致しました。

表情筋を鍛える美顔器は使用出来るのか?Newaに聞いてみた回答

肌は表皮、真皮から成り立ちますが、その下に表情筋と呼ばれる筋肉があります。

肌の土台は真皮ですが、真皮の土台は筋肉なので表情筋を鍛えることでより、引き締まった顔を維持出来るのは間違いありません。

そこでEMSにより表情筋を鍛える美顔器に関しては、Newaリフトの公式サイトに載っていなかったので実際に聞いてみましたので以下の回答を参考にして頂ければと思います。

Q. EMSによる表情筋を鍛える美顔器は使用しても良いですか?

同日使用でなければ安全面には問題がないと考えていますが、ご購入されるEMS美顔器の会社様へも問い合わせを頂いたほうが確実かと思います。

Q. リファカラットとの併用は出来ますか?

これは私がリファカラットを持っているので聞いてみたのですが、リファカラットはマイクロカレントと呼ばれる微弱電流が流れるものではありますが、同日でなければ使用が可能であると考えております。

という回答内容でした。

肌のトラブルを引き起こしかねないので、確実に大丈夫です。という回答は言わないようになっているので、同日でなければ肌の負担も少なく安全に使用出来ると思いますが、自己責任でお願いします。

ということですね。

たるみの美顔器のNewaリフトは何が違うの?機能やメリット・デメリットを比較

2019年5月7日

Newaリフトプラスの価格で最安値のサイトはどこ?価格や保証を比較

2019年5月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です